So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ホームページを新しくしました。ご挨拶を申し上げます。 世界俳句連盟会長 小口貞雄

世界俳句連盟  会長 小口貞雄

 予(かね)てより計画しておりました、ホームページの改新がなりましたので、ここにご報告・ご挨拶申し上げます。
 思った以上の困難があり予定よりも遅れましてことで、お問い合わせやお叱りの声を頂きました。深謝申し上げます。どうぞ日本の世界に誇る、大和の心豊かな伝統文学である、俳句の友・俳句の愛好者としての誼(よしみ)をもって、ご寛恕給わりますようお願い申し上げます。
 ホームページ改新の内容は以下の通りです。

1、コメントBOXの新設を致しまして、当連盟と読者や会員の皆様との
  より密度の高い交流懇親ができるようになりました。

2、月例の俳句大会を開催することに致しました。入選者への謹呈品として。
  被災地の方々の作った品々を選びます。
  商業・産業の未だ完全なる復旧・復興ができていない被災地の復興・
  復旧支援の趣旨です。

3、第2回世界俳句大会を開催致します。第1回終了後、第2回大会開催への
  多くの問い合わせがあり、その対応の準備を整えましたのでお知らせでき
  る段となりました。

4、個人会員の募集を開始致しました。今後の俳句を通しての更なる懇親を
  画り度く存じます。

 ホームページの改新は以上の内容となります。前回のホームページと比較すれば、かなりの「成長」ではないかと役員一同、手前味噌の自讃を致しております。これを1つの契機として、更に充実を図って参ります。どうぞ皆さまにおかれましても、月例俳句大会および第2回世界俳句大会、また句会・吟行会等にご参加頂き、俳句の面白さ・楽しさそして奥深さをご一緒に堪能致したく、ご案内申し上げます。

第二回世界俳句大会開催のお知らせ [俳句]

皆様、お待たせいたしました。
 やっと、ホームページの改新がなりました。
 お蔭様で第一回大会も無事終えることができました。終了間際の投稿の集中にてんてこ舞いでしたが、大変優秀な作品を選ぶことが出来たことを、役員一同大変喜んでおります。これも皆様の俳句に対する熱意、日本文化への愛敬の念の表れと一同、心を熱くした次第です。
 ここに、多くのお問い合わせを頂いておりました、第2回世界俳句大会の開催をお知らせいたします。
 どうぞ、前回以上の作品をお寄せくださいますよう、役員一同、心からお待ち致しております。

7月月例句会のご案内 [俳句]

7月月例句会のご案内を致します。

句題    海 ・自由題

応募期限 7月15日

発表    7月25日

投句    1人2句まで

応募方法 郵送またはネット応募(HPの月例句会・投句についてをご覧下さい)

                 お待ちしております。

          http://www.sekaihaiku.jp/index.html

ホームページを新しくしました。

 皆様、大変お待たせ致しました。ホームページリニューアルに手間取りました。やっと出来上がりましたので、お披露目致します。 

 このリニューアルでは、「コメントBOX」を新設しましたので、皆様との双方向でのコミュニケーションが可能となりました。どうぞ、色々なコメントを入れて下さい。

 マンパワーの点でご返事が遅れることもあろうかとは思いますが、その節は大度を持って、お許し願えれば幸いです。


大賞受賞者のことば

                                                 平成24年4月4日
米倉欣雀
                      大賞受賞の御礼と喜び 

この度の第一回世界俳句大会大賞受賞のお知らせを受けた時は、初め頭が真っ白になり、「まさか・・・まさか」の気持ちが身体中をぐるぐる駆け回っているばかりでした。身体が地上から浮き上がり、全ての意識が真っ白になり、自分が今何をしているのか、何をしようとしているのか混濁の霧の中で、ただ身体が動いている薄い感覚があるばかり、、、、、、。

続きはこちらから
      ↑クリック

新年度事業 ①個人会員募集について

世界俳句連盟の個人会員になることで、様々なイベント等に参加できます。

続きはこちらから
     ↑クリック

新年度の事業計画及びその他お知らせ

4月からの新年度事業その他のお知らせを致します。

続きはこちらから
     ↑クリック

世界俳句大会受賞発表 [俳句]

第一回世界俳句大会 受賞発表

連盟大賞
初富士や 平安願ふ 年明ける    米倉純二 宮城県石巻市

続きはこちらから
      ↑クリック

年頭のご挨拶    世界俳句連盟会長 小口貞雄

 新年の幕は平穏な天候のうちに開けました。例年ならば賀詞を申し上げるところ、大震災の影が強くて、祝いの言葉がでてきません。祝辞など受け入れられない方が少なくないと思います。しかし、復興は「遅々として進まず」ではなく、「遅々としてではあるが、進みつつある」と理解しています。昔からよく言うように「明けない夜はない」のであって、ホンの少しづつではあっても、光がさしていることを認め、元気をだして歩みたいと思います。

続きはこちらから
      ↑クリック

東北大学俳句同好会有志声明━Yahooの ブログ記事削除 に異議あり!

Yahooの ブログ記事削除 に重大疑義がある。
 突然に、一方的に記事を削除し、その事の照会にも答えないYahooの対応は正当なものか?
 甚(はなは)だな疑問と苦言を呈すると共に、批判する。

続きはこちらから
     ↑クリック
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。